(株)MCF | 作り手紹介

作り手情報

名前
千葉 豪
業種
水産加工業
特技
穴子を捌いて煮穴子を作る
座右の銘
守破離

作り手からのメッセージ

地元の魚を使い、本当の魚の美味しさを伝えていきたい

気仙沼水産業は水産資源の減少、水揚げ数量の減少により需給のバランスがクズレ、業界の流れが目詰まりを起こしています。

以前は漁業者が市場に水揚げした魚を仲買が買い、加工しなければ売れないB品等を加工業者が仕入れ製造販売して、業界が上手く流れていました。しかしここ数年は、地元の水産加工業者は製造効率を追求しロットがまとまった海外、県外からの冷凍魚しか使用していない状況です。

地元の魚を使わないと、魚価が下がり、漁業者の収入が減ってしまいます。市場の新鮮な魚を余らせているのに、わざわざ冷凍魚を輸入している。業界が上手く循環していないのでこのままでは衰退する一方です。
そして消費者は、製造効率重視で冷凍解凍を繰り返した臭みが出て、魚本来の味が失われている水産加工品を多く口にし、それが魚食の減少にも繋がってます。

もう一企業だけでは解決できない状況です。今すぐにでもこの状況を変えて行かないといけないのではないでしょうか。
そこで私たち3社があつまって(株)さんりくみらいを設立し三陸の未来を変えていきます!